2007年06月25日

日産サティオ・試乗キャンペーン・その6〜セレナ編。

PAP_0238.JPGPAP_0239.JPGPAP_0237.JPGPAP_0236.JPG

 続いては、ミニバン販売1位のセレナです。

 その中でも、撥水加工シートとマルチポジションネットが付いた20RXを試乗してきました。

 このグレードに決めるのに、昨日カタログ見てて、何だか遊び心で使いこなすカッコ良さが、そこにはあったんですね。

 主に、2列目シートまでの使用での荷室隔離や、3列目の後ろでの荷崩れ防止や小物入れに使えるアイテムなんですね。

 ただ、これも微妙なところで、バイクなどの重量物を運ぶならキャラバンの方が向いてるのも確かなんですね。

 同じ箱型でもセレナは人間が中心。キャラバンより床が低いので、普段の乗り降りには便利。

 走ってみた印象は、良くも悪くも極普通。エクストレイルのようなスポーティさでもなく、エルグランドのようなユルユルでもなく、といったところです。

 これがスズキのランディともなると、比較対象が軽ワンボックスベースの3列だったエブリィランディになりますよね。

 正直言って、普通車サイズなら何でも羨望の対象となるんですね。

 セレナなら平凡なことでも、ランディともなれば、もうそこは天国なんですね。


 私、日本製のミニバンで一貫して言いたいのは、多彩なシートアレンジで便利さを謳う前に、乗員全員シートベルトして安全走行を啓蒙するのが先決だと思うんですね。

 そうしたら、いざ事故に巻き込まれても、軽傷で済むかもしれないし、命を落とさずに済むかもしれないんです。

 そこの辺りは、欧州製ミニバンは徹底してますねぇ。

 というわけで、今後の日産を含めた自動車メーカーの努力と我々ユーザーの意識改革が課題です。


 ご協力販社:日産サティオ福山・府中中須店。http://www.sp-fukuyama.co.jp/
posted by あきちゃん at 20:45| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。